1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. モシーモ、幼児向けオンライン英語教育サービス「EDON」導入スタート

2020年4月25日

モシーモ、幼児向けオンライン英語教育サービス「EDON」導入スタート

モシーモでは23日、遠隔でプロの講師がキャラクターになりきり子どもたちにオンラインで英会話授業が行えるよう、同社のVtuberシステムを改良し、自社開発したオンライン教育システムを「もしもしのほし保育園」で授業導入が開始されたと発表した。今後はより多くの保育園、幼稚園への導入を予定している。

現在直面している新型コロナウイルスの問題を含め、保育園や幼稚園では外部の人材が園内に入るリスクを抱えている。本サービスでは遠隔で講師陣が通信を行う為、子どもたちへのリスクを最小限に抑えることが可能。また、幼児期の子どもたちは知らない人に対して恐怖感や不安感を抱くことがある。「EDON」では、キャラクターを介して授業を行うので、複数の講師の場合でもかわいいキャラクターからの授業が展開される為、子どもたちは不安を感じることなく授業に取り組むことが可能となる。

早期英語教育は「毎日+子供の集中力が続く短時間」行うことが効果的。その為、講師陣の負担を軽減する為、スマートフォンで授業を展開できるアプリケーションを開発しており、6月開始予定。

今後は、現在の英会話授業に加え、リトミック、体操、食育なども遠隔で行うことを検証している。このサービスが普及すれば、世界中の誰もが専門的なレッスンを容易に、そして安全に受けることが可能になる。

関連URL

モシーモ

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス