1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 元プロサッカー川口能活選手らの「オンラインエール授業」アーカイブ動画公開

2020年6月5日

元プロサッカー川口能活選手らの「オンラインエール授業」アーカイブ動画公開

インハイ.tvと全国高校体育連盟は4日、元プロサッカー川口能活、那須大亮の両選手が全国の高校生に向けて行った「オンラインエール授業」のアーカイブ動画を公開した。

インハイ.tvと同体育連盟は、新型コロナウイルスの影響で中止になったインターハイの全30競技の部活動を行う高校生に向け、アスリートや全国の有志からのエールを届ける「明日へのエールプロジェクト」を5月26日に開始。

同プロジェクトの第1弾として、アスリートたちから高校生や高校部活動指導者に向けた、「オンラインエール授業」を開催。第2回の同授業では、川口、那須両元選手を講師に迎え、5月27日16:00~17:30に、神奈川、新潟、山口、沖縄のサッカー部員約80人が2人と「いまとこれから」を話し合った。

授業の中で、インターハイ中止を受けて目標設定が難しいという学生に対し、川口選手は「行き場のない気持ちは痛いほどわかる。どんな道に進むにしても1日に無駄なことはない。目標を立てることは大事だけど、達成できない事もある。そんな時は気持ちを切り替えて、立ち上がる強さを身につけてほしい」とメッセージを送った。

また、那須選手は「インターハイを目標にしていたと思うけど、それはきっと最終目的じゃないはず。その先の目的があるはず。それを1番に考えてほしい。でも、何をしていいかわからないこともある。そんなときは、もがき続ければ次の目標が出てくる」と語りかけた。

最後に、川口選手から、「今できることを全力で取り組んで積みあげていく。その先に必ず明るい未来が待っている。手を抜かず、目の前のことを全力でやる。あとは笑顔で楽しむことを忘れてほしくない」とのエールが。

那須選手からも、「まず楽しんでほしい。この先の目標、目的に向かってチャレンジして、そのときの苦しさ、辛さを学びに変えた時、自分の歩みに代わる」と明日へのエールが送くられ、全員で肩組みポーズをとって授業を締めくくった。

関連URL

川口・那須両選手の「オンラインエール授業」アーカイブ動画

明日へのエールプロジェクト」

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス