1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. グルーヴノーツ、新型コロナ対策支援に「データ分析・AIプラットフォーム」無料提供

2020年6月10日

グルーヴノーツ、新型コロナ対策支援に「データ分析・AIプラットフォーム」無料提供

グルーヴノーツは9日、正しくデータを把握・分析・シミュレーションすることで、新型コロナウイルス感染拡大の防止や社会経済活動維持の両立を支援するため、団体・企業やデータサイエンティストを対象に、同社のデータ分析・AIプラットフォーム「MAGELLAN BLOCKS(マゼランブロックス)」を無償提供すると発表した。

Withコロナ・Afterコロナとして刻一刻と変化する状況においてこそ、オープンデータや各団体、自社で保有するデータなどから、地域や市場・業界、自社の状況を正しく把握し、緻密な分析、課題の発見・解決に努めていくことが極めて重要となる。

そこで、同社では、「MAGELLAN BLOCKS」の利用で、社会経済活動に役立つ分析データの公開や、細部における変化の観測・予測ができるようになることで、地域が抱える漠然とした不安の解消、人々の活動継続を支援し、社会課題の解決に貢献していくことにした。

「MAGELLAN BLOCKS」は、企業が抱える複雑で高度な業務課題に対応する様々なモデルタイプを独自に開発。常に最新機能としてアップデートをしつづけるSaaS型プラットフォーム。

AIの活用に欠かせない5つのステップも、専門的な技術や知識を必要とせず手軽に実現できる。(1)データを作る→(2)AIモデルを作る→(3)予測する→(4)予測精度を確認する→(5)精度向上のためデータを洗い出す、そしてまた(1)に戻るといったステップを繰り返し容易に行え、高精度のAIをつくることができるようになる。

無償提供の概要

申込受付期間:6月9日(火)~9月30日(水)
無償提供期間:提供開始日から3カ月間
対象:
・街や活動拠点、自社業界などを対象に新型コロナ禍に付随する経済影響の分析・対策検討を行いたい団体/企業
・新型コロナ禍に関連する分析を行いたいデータサイエンティストなど

詳細・申込

関連URL

グルーヴノーツ

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス