1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. KDG看護予備校、オンライン「全国統一看護模試」1500人以上が受験

2020年6月25日

KDG看護予備校、オンライン「全国統一看護模試」1500人以上が受験

グローラボ24日、同社が大阪を中心に東京・横浜・京都で運営する個別指導の看護予備校「KDG看護予備校」が6月27日~7月4日にオンライン開催する「全国統一看護模試2020」に、1500人以上から申し込みがあったと発表した。

オンライン授業の様子

同模試は、今回で4回目の開催だが、今年からオンラインだけの実施に切り替えた。看護大学と看護専門学校では、試験問題のレベルや傾向などで求められることが大きく異なるため、同模試では大学・専門学校ごとに異なる試験問題を作成している。

受験者からも「実践と近い形でありがたい」と好評を受けているというが、すでに1500人以上が受験する予定で、オフラインだけで開催していた当初と比べて多くの受験者から支持を得ている。

また、同予備校では、「看護師になりたい」という相談件数が、4月~6月にかけて約1.5倍まで急増しているという。高校生だけでなく、20~40歳以上の入学者も昨年に比べて増加しており、コロナ禍を越えて「やはり看護師になりたい」と一念発起する人が増えている。

同予備校は、2012年に開校した看護学校・大学を受験する人のための個別指導予備校。一人ひとりに「大逆転合格カリキュラム」を作成し、面接・小論文・願書対策にも力を入れている。昨年は457人が合格し、累積1035人が「大逆転合格」した。

「全国統一看護模試」概要

日程:6月27日(土)~7月4日(土)
受験料:無料
対象者:看護大学・看護専門学校・准看護学校の看護受験希望者
詳細

関連URL

KDG看護予備校

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス