1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 育て上げネット、プログラミングや ゲームを活用したオンライン体験会

2020年9月2日

育て上げネット、プログラミングや ゲームを活用したオンライン体験会

育て上げネットは8月31日、事務局を務める若者TECHプロジェクトで、プログラミングやゲーム、eラーニングを活用したオンラインでのワークショップ体験会を開催すると発表した。

若者TECHプロジェクトとは、日本マイクロソフトと若者支援に取り組む NPO が協働し、若者支援現場で活用できる ICT 学習のカリキュラムを「開発」し、「検証・ブラッシュアップ」し、「普及」する取り組み。

昨今、新型コロナウイルスの影響で従来の対面支援ではなく、オンライン支援の取り組みが急務となった。「オンラインに移行する」というよりもICT利活用に取り組むことによって若者の選択肢を広げることができるという。

若者や就職氷河期世代に関わる支援者がこうした流れに目を向けず、目の前の支援課題に追われるままでは、受けた教育の違いによる世代間の格差が広がりかねない。若者支援にも、変化・進化が必要だという。

開催概要

開催日時:
●9月23日(水)@オンライン
10時00分~12時00分 ブロックコーディングを活用したワークショップ
13時30分~15時30分 Word・Excel・PowerPointオンライン講座
●9月24日(木)@オンライン
10時00分~12時00分 ブロックコーディングを活用したワークショップ
13時30分~15時30分 ゲーム(Minecraft)を活用したワークショップ
●9月25日(金)@オンライン
10時00分~12時00分 ブロックコーディングを活用したワークショップ
13時30分~15時30分 ブロックコーディングを活用したワークショップ
定員:5~10人
内容:(1)若者TECHプロジェクトについて(2)ワークショップ体験会(3)質疑、意見交換
締め切り:申し込み受付は、9月17日(木)15時まで。
申込方法:参加費無料/各日程、定員になり次第受付終了

詳細・申込

関連URL

若者TECHプロジェクト

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス