1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ネイティブキャンプ、香港へオンライン英会話サービスの提供を開始

2020年9月24日

ネイティブキャンプ、香港へオンライン英会話サービスの提供を開始

ネイティブキャンプは18日から、香港へのオンライン英会話サービス提供を開始したと発表した。

ネイティブキャンプは2015年にサービスを開始、当初は日本のみにオンライン英会話アプリを提供していたが、2018年12月にタイ、2019年1月に韓国、2020年8月に台湾へサービス提供を開始した。

香港の公用語は中国語と英語だが、広く使われているのは広東語。教育制度では、書き言葉としての普通話(中国語の標準語)と英語、および話し言葉としての普通話・広東語・英語が使えるようになることを目指す「両文三語政策」が実施され、幼稚園から母語以外の二つの言語教育が始まる。

提供を開始したアプリでは言語や教材をローカライズし、「レッスン回数無制限」「予約不要」という特徴はそのままに、香港の語学力向上に寄与するという。

関連URL

ネイティヴキャンプ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス