1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 日本ゲーム大賞2020「U18部門」、芝工大附属高の藤澤秀彦さんが金賞受賞

2020年9月29日

日本ゲーム大賞2020「U18部門」、芝工大附属高の藤澤秀彦さんが金賞受賞

コンピュータエンターテインメント協会は27日、日本ゲーム大賞2020「U18部門」決勝大会を行い、『ラビィとナビィの大冒険』(藤澤秀彦 芝浦工業大学附属高等学校)が「金賞」を受賞した。

『ラビィとナビィの大冒険』

同作品は、主人公のウサギ「ラビィ」と妖精「ナビィ」を操作し、様々なフィールドを冒険しながら隠されたニンジン「セイクリッド・キャロット」を収集するゲーム。

「銀賞」は『void』(夏目駿 静岡県立磐田南高等学校)、「銅賞」は『カラクリショウジョの涙と終』(合田晴哉 神奈川県立神奈川総合高等学校)と『ROLL THE DICE』(宇枝礼央 杉並区立東原中学校)の2作品が受賞した。

決勝大会の審査は、試遊審査とプレゼンテーション審査の2つで構成。試遊審査ではゲームの面白さや独創性・技術力をアピールし、プレゼンテーション審査ではゲームの説明だけでなく制作途中の考え方もアピールした。

日本ゲーム大賞U18部門は、次世代を担うゲームクリエイター発掘を目的に、18歳以下を対象としたゲーム制作コンテスト。プログラミング教育必修化により、若い世代の才能に一層の注目が集まる中、次世代の人材育成および産業振興に、より一層力を入れていくという。

関連URL

日本ゲーム大賞

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス