1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 大学の研究や活動を支援するクラファンサイト「Otsucle」支援総額1億円を突破

2020年10月21日

大学の研究や活動を支援するクラファンサイト「Otsucle」支援総額1億円を突破

大学支援機構は19日、大学クラウドファンディングサイト「Otsucle(おつくる)」において、2016年10月のサービス開始から3年11カ月となる9月10日時点で累計支援額が1億円を突破したと発表した。

おつくるトップページ

同機構は、大学の経営合理化や資金調達、社会貢献に役立とうと2016年10月に同サイトを立ち上げた。同サイトは、大学を中心に、未来をつくる研究・教育・社会貢献などの分野で資金調達を応援。挑戦者がアイディアを実現するための資金を、インターネットを通じて多数の支援者から集めることを目的としたもの。

2016年の10月のサービス開始から2020年10月までの4年間で、77件のクラウドファンディングをサポートし、4884名のサポーターから累計支援総額1億370万2698円の支援。目標達成率は67.5% さらに、支援調達率は111%と同サイトを利用した多くの挑戦者が資金獲得に成功しているのが特徴。

同サイトでは、2つのサービスを提供しているという。1つ目は、大学の外部資金獲得や情報発信の機能を強化するためのノウハウを提供すること。2つ目は、地域社会と大学をつなぐ取り組みを進めること。地域・行政のアイディアを実現するための資金集め、大学とのマッチングの機会を設ける仕組みをスタートさせる予定だという。

同サイトでのクラウドファンディングは、研究者そして、何かに挑戦したい人に対して、プロジェクト立ち上げからページの作成、広報、更にプロジェクト終了後まで専門の担当者が専属サポート。

クラウドファンディング手数料は、20%(法人の賛助会員は15%)。賛助会員は、10万円/年。個人会員は、1万円/年。

関連URL

Otsucle

大学支援機構

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス