1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 情報・システム研究機構、「新型コロナ禍に挑むデータサイエンス」オンラインで3月開催

2021年2月22日

情報・システム研究機構、「新型コロナ禍に挑むデータサイエンス」オンラインで3月開催

情報・システム研究機構は、「I-URIC連携企画 2020年度 情報・システム研究機構 機構シンポジウム 新型コロナ禍に挑むデータサイエンス〜情報・システムが創り出す新しい将来~」を、3月2日オンラインで開催する。


同機構は、2004年度の法人設立当時から「情報とシステム」をキーワードとしてシンポジウムを開催してきた。16回目を迎える今回は、「新型コロナ禍に挑むデータサイエンス」をテーマに、それぞれ遺伝学、統計学、情報学などに基づくデータサイエンスの最先端から、新型コロナウイルスへの取り組みを報告する。

京都大学の西浦 博教授による招待講演、国立情報学研究所の喜連川 優 所長による特別講演のほか、5つの講演を予定。南極昭和基地のような閉鎖空間での感染対策と研究活動を継続する取り組み等についても紹介するほか、講演者全員をパネリストに迎えた総合討論を行う。

同機構は、「現代社会が直面する複雑な対象を情報とシステムの観点から捉える」という基本理念に立ち、データサイエンスの重要性を提唱・実践してきた。平成28年度からは新たにデータサイエンス共同利用基盤施設を設置し、多様な分野の研究者に対して、大規模データ共有及びデータ解析の支援事業、それらに係る人材育成を行い、大学等における機能強化への貢献活動を行っている。

開催概要

開催日時:年3月2日16時~19時40分
開催形態:オンライン
対 象:一般、学生・生徒、教職員、教育・研究関係者等
参加費:無料
特設ウェブサイト

参加登録

関連URL

情報・システム研究機構

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス