1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アテイン、「映像コンテンツの多⾔語化サービス」を12月から開始

2020年11月24日

アテイン、「映像コンテンツの多⾔語化サービス」を12月から開始

アテインは、既存の映像コンテンツのナレーション⾳声や字幕を多⾔語化するサービス(アジア地域と英語)を12⽉1⽇からスタートさせる。

同社は、外国⼈向け⽇本語eラーニング動画教材を多数制作しており、映像を正確に多⾔語に翻訳するノウハウを所有。

ナレーション⾳声やテロップ字幕だけではなく、映像内のPowerPointスライドなども多⾔語化対応できる(撮影⽅法によって対応⽅法が変わる)。各種他⾔語コンテンツを⽇本語へローカライズすることも可能。

具体的には、次のようなニーズに対応できる。
・研修⽤のeラーニング動画を多⾔語化し、グローバル化に伴って増加する外国⼈社員に対応したい(外国現地スタッフ⽤に活⽤したい)。
・会社案内や製品販促のプロモーションPR動画をYouTubeなどで多⾔語配信して、海外でのブランディングと海外顧客獲得に繋げたい。
・観光案内や売り物の解説や案内動画を多⾔語化して、外国⼈観光客のインバウンド対策をしたい。
・映像以外の各種既存コンテンツに多⾔語のネイティブナレーションと字幕表⽰を追加したい。
・他⾔語コンテンツから⽇本語へのローカライズをしたい。

対応⾔語は英語・中国語・韓国語・ベトナム語・ミャンマー語・インドネシア語・タガログ語・タイ語・モンゴル語・ポルトガル語など。

同社は、社内に⾃社スタジオがあり、収録の段階から参画し多⾔語を想定したコンテンツを完成させることもできる。その場合は、収録・編集・オーサリング(mp4やDVDプレス)まで⼀貫した対応が可能。

関連URL

アテイン

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi GIGAスクール 1人1台端末導入を見据えICTの効果的な活用を考える 2021.2.19(金) 16:00- 三浦隆志先生 大林一真先生
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • スタディサプリ 3校に1校が導入済みのICT教材って? 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス