1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 近畿大学病院、オンライン診療システム「CLINICS」活用しセカンドオピニオン外来を開始

2020年12月2日

近畿大学病院、オンライン診療システム「CLINICS」活用しセカンドオピニオン外来を開始

近畿大学病院は、11月27日、メドレーが提供するオンライン診療システム「CLINICS(クリニクス)」を利用して、オンラインでのセカンドオピニオン外来を開始すると発表した。

ビデオチャットでのオンラインセカンドオピニオンのイメージ

関西の大学病院では初めての試みであり、外来診療を行っている27診療科すべてが対象。患者や家族がスマートフォンやパソコンを使って、どこからでも近畿大学病院の専門医によるセカンドオピニオンを受けることが可能。

セカンドオピニオンとは、診断結果や治療方針・治療方法について、主治医以外の医師から意見を聞くこと。転院をするわけではなく、高い専門性をもつ医師が、主治医からの紹介状や検査画像等の情報をもとに第三者の立場から意見を述べ、患者やその家族はその意見を治療の意思決定に役立てることができる。

しかし、専門医の地域偏在や、患者が長距離移動などをする際の経済的・肉体的・精神的負担、新型コロナウイルスの影響による移動制限等の問題があり、セカンドオピニオンの利用をためらう患者が少なくないという。

同大学病院が開始するオンラインセカンドオピニオン外来によって、患者は全国どこからでも自分のスマートフォンやパソコンで受診することが可能に。移動負担が軽減されることで、セカンドオピニオンを利用する際のハードルが低くなり、病気や治療への理解度・納得度を深めて治療に臨むことができるという。同大学病院では外来診療を行っている全ての診療科でオンラインセカンドオピニオンを実施するので、あらゆる疾患に対応可能。

オンライン診療 利用の流れ

(1)必要書類の送付
現在受診している医療機関の診療情報提供書(紹介状)、各種検査(画像)データ、ダウンロードした申込書、同意書、外来問診票を近畿大学病院へ郵送または紹介元医療機関からFAXで申込む。
(2)アカウント登録
「CLINICS」のアプリをダウンロードまたは、「CLINICS」のホームページからアカウントを登録。
(3)予約
近畿大学病院から連絡した受診日時で、アプリかホームページから予約。
(4)オンラインセカンドオピニオンの実施(ビデオチャット)
スマートフォンもしくはカメラ・マイク付きのパソコンを利用して相談。
(5)支払い
費用は、アカウント登録時に設定したクレジットカードから受診後に引き落とし。
60分以内 4万4000円(税込)※ 健康保険適用外で全額自己負担。

詳細・申込書ダウンロード

関連URL

近畿大学病院

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • スタディサプリ 3校に1校が導入済みのICT教材って? 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス