1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アプリ「地図マピオン」6年ぶり大幅リニューアルで“楽しい地図”へ

2020年12月2日

アプリ「地図マピオン」6年ぶり大幅リニューアルで“楽しい地図”へ

ONE COMPATHは11月30日、同社が運営するマピオンの地図アプリが6年ぶりにメジャーアップデートしたと発表した。

メジャーアップデートした「地図マピオン」アプリのイメージ

境界線がはっきりと見える「境界線マップ」やひらがなだけの地図「えきのなまえマップ」が加わり、標準地図から簡単に切り替えられるようになった。また最寄り駅やマップコード、海抜情報を常時表示し、日常使いがより便利に。

同社は、1997年に日本初のインターネット地図サービス「マピオン」の提供を開始して以来、時代のニーズに合わせて改善を繰り返してきた。暮らしに寄り添う「ワンマイル・イノベーション・カンパニー」として、今後も多様化するニーズに対応していくため、アプリ「地図マピオン」は6年ぶりに大幅なリニューアルを行う。

今回は、コロナ禍のいま、外出する時間や頻度が減少していることを受け、2つのポイントを軸に開発。1点目は、外出自粛の反動や働く場所を問わないリモートワークの浸透などによって、地元や街自体への関心が高まっていると考え、地理的な好奇心を満たすことのできる楽しい地図アプリを目指した点。境界線や道を知ることで、地域社会への興味や理解も深まるものと期待しているという。もう1点が、外出時間の短縮化に役立てるよう身の回りの情報をすばやく調べられる点。

なお、今回はiOS版での先行リリースとなり、Android版は順次開発を進めているという。

関連URL

アプリ「地図マピオン」

ONE COMPATH

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス