1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 凸版印刷・あすびと福島、VRを活用した被災地フィールドワークを実施

2020年12月9日

凸版印刷・あすびと福島、VRを活用した被災地フィールドワークを実施

凸版印刷と、あすびと福島は8日、トッパングループの社内研修としてVR映像を活用した被災地視察を取り入れた「オンライン・フィールドワーク」を10月から開始したと発表した。

今回制作した、浪江町請戸小学校を空中から視察できる360度VR映像

凸版印刷は2013年から、あすびと福島の協力の下、東日本大震災の被災地・福島沿岸部における企業研修(フィールドワーク)を実施してきたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、実際に足を運ぶことが難しくなったため、同社の持つ映像技術を組み合わせ、10月からオンラインでフィールドワークを実施。VR映像による現地視察だけでなく、福島県沿岸部で奮闘する人たちとのオンライン対話も実施した。

浪江町にある請戸小学校や大熊町などの被災地で撮影したVR映像は、360度自由な視点で視察することができ、再開したばかりのJR大野駅では、震災時のままの駅前の街並みを実際に現地で歩いている感覚で見ることが可能。さらに、ドローンを活用し通常では見ることができない上空から視察することができる。

今後は、2021年に東日本大震災10年の節目を迎えることを踏まえ「オンライン・フィールドワーク」のプログラムをさらにアップデートし、社内研修だけでなく、あすびと福島と共に外部への提供も進めていくという。

関連URL

あすびと福島

凸版印刷

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス