1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 小学館集英社プロ、「名探偵コナン」の謎解きゲームと通信教育を今春スタート

2021年1月18日

小学館集英社プロ、「名探偵コナン」の謎解きゲームと通信教育を今春スタート

小学館集英社プロダクション(ShoPro)は、同社の幼児・小学生向け通信教育「まなびwith」ブランドを刷新し、小学生~大人(中学生以上)までの「ひらめきの力」を養う、「名探偵コナンゼミ」を、今春からスタートさせる。

「名探偵コナンゼミ」は、手持ちのパソコンやスマホ・タブレットを使って「名探偵コナン」のアニメを見ながらナゾを解き進む「ナゾトキ」と、「名探偵コナン」のキャラクターが楽しくナビゲートする小学生向け「通信教育」の2つのサービスで構成。

「ナゾトキ」は週2回程度、月8回程度エピソードを配信。小学生向けコースでは、国語・算数などの学習要素を含んだナゾが5問、1回約20分と集中して取り組めるボリューム。

対象は、小学生から大人まで難易度別に「ベーシックコース」(小1・2年生向け)、「アドバンスコース」(小3~6年生向け)、「エキスパートコース」(中学生~大人向け)、「ストーリーマスターコース」(中学生~大人向け)の4コースある。

また、同社は、16日から開催されている「次世代ワールドホビーフェアオンライン」で、「名探偵コナンゼミ」ナゾトキ体験版を公開。

アニメ「名探偵コナン」選りすぐりの人気エピソードを視聴しながらナゾトキに取り組み、5つのスキル(空間認知スキル・推理スキル・読解スキル・論理スキル・直感スキル)を身につけ、「ひらめきの力」を養うゲームで、正解するともらえる「ひらめきポイント」を集めて「応援キャラ交換」や「カードコレクション」が楽しめる。

一方、名探偵コナンゼミ「通信教育」は、これまで「まなびwith」として提供してきた学習内容はそのままで、ワークブック(国語・算数・「思考の達人ツール」・「複合教科問題」)に「名探偵コナン」のキャラクターである、頭脳明晰な江戸川コナンや、怪盗キッド、少年探偵団たちが登場する。

受講は従来通り、月に1回自宅にワークブックを届ける教材配送、もしくは自宅で表示・印刷ができるPDF版の2タイプから選べる。

□ 「名探偵コナンゼミ」の動画

関連URL

「名探偵コナンゼミ」

「次世代ワールドホビーフェアオンライン」

小学館集英社プロダクション

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス