1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 金沢工業大、学生がオンラインで多国籍チームを組み社会問題解決プログラムを開催

2021年2月17日

金沢工業大、学生がオンラインで多国籍チームを組み社会問題解決プログラムを開催

金沢工業大学は、学生がアジア3カ国の大学の学生とオンラインで多国籍チームを組み、問題発見・解決に取り組む“KIT Online Social Innovation Program”を2月22日から26日まで開催する。

2018年に実施された「さくらサイエンスプラン」の模様(場所:金沢工業大学)

同プログラムは学生が企画したもので、初めての取り組み。同大学から10名、併設校の国際高等専門学校から3名の学生が参加。また、Singapore Polytechnic(シンガポール)、Universitas Muhammadiyah Makassar(インドネシア)、Ho Chi Minh City College of Economics(ベトナム)からそれぞれ4名が参加する。

コロナ禍下・コロナ禍後の地方観光がテーマ。地域発展、環境問題、持続可能な社会というSDGsの観点も加味し、利用者・関係者の立場から問題点を発見し、実現可能な解決策を提案する。国外でソーシャル・イノベーション活動に参画したプロジェクトメンバー3名が、ファシリテーターとしてチーム活動に参加。ユーザーの立場に立って何が必要とされるのか問題点を洗い出すデザインシンキングの手法を活用し、最終日の26日には関係者に向けた成果発表を行う。

関連URL

金沢工業大学

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス