1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. SIE、無料プログラミングサービス「toio Do(トイオ・ドゥ)」をリリース

2021年3月19日

SIE、無料プログラミングサービス「toio Do(トイオ・ドゥ)」をリリース

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は17日、ロボットトイ「toio(トイオ)」の、ビジュアルプログラミングアプリサービス「toio Do」をリリースした。

Windows10やMacの「ブラウザー版」に加え、iPadやChromebook向けの「アプリ版」でも「toio」のビジュアルプログラミングを楽しむことができる。(Chromebook版は4月リリース予定)。

「あそぶ」と「つくる」の2つのサンプルプログラム集が含まれ、あそぶには、「toio」のキューブがあればOK。「トイオ・コレクション」など「toio」専用のマットや手持ちのおもちゃと組み合わせることもできる。

「つくる」は、ミニゲームの作り方のほか、プログラミングの基本やロボット工学入門。「順次・分岐・反復」「前に進む・回る・音をならす」などの基本的なものから、「サッカー・ミニレース」などのミニゲームのチュートリアル、そして算数や数学、ロボット工学など、学校でも応用できる「つくる」ことを目的としたサンプルプログラム集。

サービス開始に伴い、MAが運営する「ProtoPedia」で、プログラミングコンテスト『「toio」の「Do!コン」』を開催する。

開催概要

「toio」の「Do!コン」~キッズ審査員が思わず笑顔に!楽しいプログラムコンテスト~
第一次審査 アイデア公募:3月17日(水)~ 4月12日(月) 23:59:59
(優秀なアイデア 最大30名に「toio」モニター機材を提供)
第二次審査 作品応募:4月16日(金)~ 5月10日(月) 23:59:59
(実際に作成したプログラム作品を応募 優秀な作品10組を選出)
最終審査:5月下旬(※後日発表)
(YouTube Liveで中継予定。詳細は後日「toio」公式サイト等にて)
詳細

関連URL

toio Do

toio Do iPad版

ProtoPedia

toio

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス