1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 「Scratch」をeラーニングで学ぶ「Kidsプログラミング」育成コース提供開始

2021年4月13日

「Scratch」をeラーニングで学ぶ「Kidsプログラミング」育成コース提供開始

MAIAとDo Kids Labの2社は、「子ども向けプログラミング」をeラーニングで学習できる育成プログラムの提供を、12日から開始した。

同プログラムは、プログラミングのスキルを身に付けるだけでなく、「論理的思考力や創造性、問題解決能力などの育成」をはじめ、その時々に合わせ柔軟に対応できる資質・能力を身に付けることを目的としている。

学習で使用するツールは、米国MIT工科大学(マサチューセッツ工科大)が開発し、全世界で登録ユーザーが6400万人のビジュアルプログラミング教育ツール「Scratch(スクラッチ)」。

プログラム用の図形ブロックを組み合わせて、キャラクターを動かしたり、踊らせたり、歌わせたりできる。

その過程で、子どもたちは問題を解決する力、プロジェクトを計画する力、それらをコンピューター上で創造的に表現する力を培うことができる。また、数学的な考え方や文章力を使うことで、幼児期の計算力や識字力の発達を助ける。

今回提供するのは初級コースだが、中級「エフォートコース・アドバンスコース」(全48ゲームを制作)、上級「エキスパートコース・ブロンズクリエイターコース」(全48ゲームを制作)も今夏に順次リリースを予定している。

育成プログラムの概要

学習カリキュラム(初級コース)
①ビギナー
対象:小学1〜3年生
課題数:全24ゲームを制作
学習目安時間:26〜40時間(週1回60〜90分の勉強時間の場合、約6カ月になる)
②スタンダード
対象:小学3年生〜中学3年生くらいまで
課題数:全24ゲームを制作
学習目安時間:30〜40時間(週1回60〜90分の勉強時間の場合、約6カ月になる)
③スタンダード(ゆっくり)
対象:ビギナーを修了した子ども
課題数:全48ゲームを制作
学習目安時間:60〜64時間(週1回60〜90分の勉強時間の場合、約12カ月になる)
受講価格(税込):「ビギナーコース」「スタンダードコース」「スタンダード(ゆっくり)コース」の3つのコースを全て学習できる
・月2時間のオンライン広場あり:月額1万1000円
・月2時間のオンライン広場なし: 月額 7700円
効果:初級コースの学習で作れるようになるゲーム
・ゾンビゲーム
・ネコvsボッシー&ダークボッシー
・連打プチプチゲーム 

詳細・申込

関連URL

Do Kids Lab

MAIA

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 埼玉県 狭山市教育委員会 様 テレワーク実践事例 詳しくはこちら
事前登録制 お申し込み受付中 Classi GIGAスクール時代における学校教育・学習指導について考える会(無料) 9.21(水)16:00-/9.28(火)16:00-
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • GIGAスクール構想 機器のお悩みはこちら 24時間365日受付
  • 採点はラクになる! デジタル採点システム 基本機能だけならずっと無料 YouMark Personal
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス