1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 朝日出版社と旺文社、セミナー「GIGAの時代にひらく高校英語教育」開催

2021年6月7日

朝日出版社と旺文社、セミナー「GIGAの時代にひらく高校英語教育」開催

朝日出版社と旺文社は共催(協力:カシオ計算機)で、高校・中高一貫校の教師向けに、「新カリキュラムに向けて~GIGAの時代にひらく高校英語教育~ディベート・STEAMにつなげるリスニング指導」と題したセミナーを、26日・7月18日・8月21日の3日間、オンラインで無料開催する。

同セミナーでは、「GIGAの時代」でも先導役を求められる英語科にスポットを当て、中でも「リスニング」「スピーキング」といった技能にフォーカスした授業実践例を、全3回にわたって紹介する。

開催概要

開催日時:
■「第1回」6月26日(土)15:00~17:45
(主な内容)
・「新カリを見据えた授業づくり…ICTを活用したアクティブワークのすすめ」
・「“生”の英語を活用したリスニング・スピーキングトレーニング~より良いディベート・プレゼンテーションのための土台作り~」
■「第2回」7月18日(日)15:00~17:45
(主な内容)
・「生徒主体の創造・発信を実現するために!ICT活用&探究学習の相談室」
・「~リスニング×アプリ×STEAM~教科横断的な学習につなげるリスニング指導」
■「第3回」8月21日(土)15:00~17:45
(主な内容)
・「GIGA時代到来…1人1台端末を活かした新しい学びの深め方」
・「音の質・変化にこだわる 中長期的なリスニング指導」
開催方法:オンライン(Zoomを利用)
対象:高校・中高一貫校の英語科の教師
定員:各回100人
参加費:無料

詳細・申込 https://bit.ly/acowebinar2021678

関連URL

旺文社

朝⽇出版社

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス