1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. デジタルアーツ、摂津市の中学生向けに学習用端末の利活用ルールを考える職種体験実施

2021年7月12日

デジタルアーツ、摂津市の中学生向けに学習用端末の利活用ルールを考える職種体験実施

デジタルアーツは12日、大阪府摂津市の職種体験プログラムに参加し、同市の公立中学校2校の2年生向けに、学習用端末の利活用ルールを考える授業を実施すると発表した。


同プログラムは、摂津市のキャリア教育の一環で、生徒が企業の課題と企業努力を知り、チームで協力して課題を解決することで、これからの自分の生き方について考えるきっかけをつくることが目的。

同社は、7月から12月にかけて3日間、摂津市立第二中学校と摂津市立第四中学校の2年生向けに、学習用端末のルール作りのオンライン授業を実施。学習用端末を安全かつ便利に活用するためのルールを生徒と一緒に考える。

7月に実施する第1日目には、「インターネットセキュリティ」や、動画・SNSの投稿による個人情報漏洩などの「インターネットの危険」について学び、ルール作りとフィルタリングの必要性を実感。続いて、「インターネットの光(便利で楽しい面)と影(危険で恐ろしい面)を考慮し、学習用端末の利活用ルール(モラル面・フィルタリング設定面)を考える」というテーマのグループワークに取り組む。

その後、9~10月の中間発表までに意見をまとめ、プレゼンテーション。11月~12月の最終プレゼンで最優秀作品を選定し、同社ホームページで紹介する予定。

摂津市中学 2 年生向け職種体験プログラム 概要
対象:摂津市立第二中学校、摂津市立第四中学校(各校1クラス)
テーマ:学習用端末の利活用ルールを考える
実施日程:
第1日目:
7月13日(火)摂津市立第四中学校
7月16日(金)摂津市立第二中学校
第2日目:9~10月 [共通]
第3日目:11月~12月 [共通]

関連URL

デジタルアーツ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 埼玉県 狭山市教育委員会 様 テレワーク実践事例 詳しくはこちら
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 集中力を見える化 質の高い授業へ オンライン授業 e-ラーニング カメラ AI MIRAXIA
  • GIGAスクール端末のお困りごとを解決!!! 24時間365日受付 何かあれば電話一本で! Warranty technology
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス