1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 自律型ロボットによる対戦競技「WRO Japan Football大会」を東日本と西日本で開催

2021年7月15日

自律型ロボットによる対戦競技「WRO Japan Football大会」を東日本と西日本で開催

WRO Japanは、国際ロボットコンテストWRO(World Robot Olympiad)の日本大会で、自律型ロボットによる対戦競技「WRO Japan Football 大会」を全国2カ所で開催する。東日本大会は東京(大田区)で8月1日、西日本大会は大阪(東大阪市)で7月27日に開催を予定している。

日本を代表する製造業を支えてきた「ものづくりのまち」で、将来の科学技術を担う子どもたちによるロボット大会を実施する。内容は、⼈間が⾏うサッカーの試合を模したもので、2対2の合計4台の⾃律型ロボットが、フィールド上にある⾚外線ボールを追いかけ、ゴールした得点を競う。リアルタイムで変化する状況でも対応できるロボットを作ることを求められるため、⼦どもたちの創造性や課題解決⼒を育成する競技内容になっている。

同コンテストは、世界75カ国以上、2万8000を超えるチームが参加する自律型ロボットの国際的なコンテスト。子どもたちがロボットを製作し、プログラムにより自動制御する技術を競う。市販ロボットキットを利用することで、参加しやすく科学技術を身近に体験できる場を提供するとともに、国際交流も行われる。近年では、小学校におけるプログラミング教育必修化をうけ、プログラミング学習の成果発表の場としても注目が高まっている。

開催概要

開催日時:
東日本大会 8月1日9時~17時
西日本大会 7月27日9時~17時
開催場所:
東日本大会  羽田イノベーションシティHANEDA ×PIO(Zone K)
西日本大会  東大阪商工会議所
詳細

関連URL

WRO Japan事務局

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス