1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 投資診断協会、公立高校や大学での金融リテラシー授業の結果を報告

2021年11月19日

投資診断協会、公立高校や大学での金融リテラシー授業の結果を報告

投資診断協会は、金融リテラシー啓発活動の一環として公立高校や大学で資産形成にまつわる授業を実施してきた。

高等学校の学習指導要領改訂で「資産形成」について授業で触れることが明文化されたが、生徒だけでなく、教師側も4月からの授業開始を目前に、いったい何をどのレベルまで話せばよいのか、また、どうすれば興味深く分かりやすく伝えられるかという課題を抱えている。

こうした状況を踏まえ、協会では高校や大学の教師や生徒に対する出張授業を実施してきた。授業では、座学だけでなく、分散投資を体験学習するボードゲームなどを使い、生徒が興味を持ちやすい双方向性コンテンツで授業を組み立て、教える側にとって効果的な投資教育も同時に支援している。協会では教師・生徒の双方から寄せられた感想を紹介している。

関連URL

投資診断協会

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス