1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. REDEE、「You Tuber」への第1歩オリジナルカリキュラム「ゲーム実況動画編集」をスタート

2022年1月18日

REDEE、「You Tuber」への第1歩オリジナルカリキュラム「ゲーム実況動画編集」をスタート

日本最大級のデジタル教育施設「REDEE(レディー)」は15日、新しくオリジナルカリキュラム「ゲーム実況動画編集」をスタートしたと発表した。

同カリキュラムは、同施設が昨年7月から始めた月額定額で何度でも施設や様々なカリキュラムを利用できるメンバーシップ会員を対象にしたもの。初回の11日には6名の小学生が参加し、現役YouTuberも利用する動画編集ソフトLuma Fusion(ルマ フュージョン)を使い、さまざまな動画編集スキルを体験した。YouTuber は2021年の小学生のなりたい職業<総合>でNo.1に輝いている職業。参加した小学生は、未来のYou Tuber目指して第1歩を歩みだした。

今回新たに登場した同カリキュラムは、現役YouTuberにもよく使われている本格的な動画編集ソフト、Luma Fusion(ルマ フュージョン)を使用。ゲーム実況動画の作成に必要なカット&トリミング、トランジション、効果音、字幕・テロップ、リピート&スロー、エフェクトといった様々な動画編集スキルを身につけることができる。

最初の講義でゲーム実況動画の作り方、Luma Fusionの使い方を紹介。その後は、好きな時間に来館しテキストに沿って自分で学習を進める「自己学習」で、同施設で実際に行われたゲームの大会実況動画を使った様々な動画編集のお題をクリアしながら進めていく。
カリキュラムは全6回で、初回は1時間半の講義となる。1月は18日、22日、29日に開催予定(22日は満席)。予約は2週間前から受け付ける。

同カリキュラムはゲーム実況動画の編集を通じて、小学生のなりたい職業<総合>第1位*であるYouTuberへの第1歩を歩き出すことを目的にしている。

参加者からは「FORTNITEなどYouTubeでいつも実況動画をみているのでカリキュラムに興味があった。実際に動画編集をやってみて、動画をカットするタイミングなどを考えることが難しかった。はじめて編集ソフトをさわってみたが、もっとやってみたくなった。」など、いつも身近に見ている動画を「自分が作る」ということに興味を持ち、さらに「もっと学びたい」という意欲を高めていた。
*ベネッセコーポレーション「進研ゼミ小学講座」調べ

関連URL

「REDEE」

レッドホースコーポレーション

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena Action 2022 来年度プロダクト・アップデート発表会 08.20(土) 14:00~17:00 ONLINE Special Talk Session
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス