1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. エースチャイルド、LINEを使って学校連絡のデジタル化を実現するサービスを開始

2022年2月16日

エースチャイルド、LINEを使って学校連絡のデジタル化を実現するサービスを開始

エースチャイルドは14日、学校と保護者の連絡に、LINEを利用した「つながる連絡」(つな連)のサービスを開始したと発表した。

つな連は、教育委員会におけるSNS利用基準やルールに適合した形で、毎朝の出欠確認、健康観察・非常時の安否確認などを支えるサービス。

教員と保護者、教員と児童生徒がLINEの連絡先を交換して直接やりとりせずに、連絡できる機能(1on1)を活かしたシステムで、公立小中学校での実証実験を積み重ね、欠席・遅刻連絡の一括把握・オンライン化、学校が配布する家庭向けの連絡文書のデジタル配信、ペーパーレス化・スピード化・負荷軽減とミスの防止を実現することができたという。

これからも、大規模災害に備えた「安否確認」機能や、感染症の拡大防止のための健康観察、デジタル集計、保護者へのアンケート機能などを継続して改良強化していく。

関連URL

エースチャイルド

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス