1. トップ
  2. データ・資料
  3. 未就学児の英会話教室、84%の親が「通わせてよかった」と回答=ジャストイット調べ=

2022年2月24日

未就学児の英会話教室、84%の親が「通わせてよかった」と回答=ジャストイット調べ=

ジャストイットは、未就学児(0~6歳)を英会話教室に通わせている親100人を対象に実施した、「未就学児の英会話教室事情に関するアンケート調査」の結果をまとめ、2月22日に発表した。

それによると、英会話教室に通わせ始めた時の子どもの年齢を聞いたところ、最も多かったのは「4歳」(100人中31人)で、次に多かったのは「3歳」(100人中21人)。子どもが3~4歳のときに通わせ始めた親が、全体の約半数を占めた。

未就学児を英会話教室に通わせている理由を聞いたところ、「将来の役に経つから」との回答が100人中24人で最も多く、1票差で「早く英語に慣れさせたい」という意見が続いた。以下、「英語環境を与えたい」13人、「子どもが興味を持った」11人などの声が寄せられた。

また、英会話スクール選びの決め手を聞いたところ、「家が近い・通いやすい」48人との回答が最も多く、以下、「講師がネイティブ」37人、「指導内容(楽しく学べる)」18人、「融通が効く(振替)」16人、「少人数制」14人、「評判・口コミ」14人、「友達が通っている」14人、「スクールの雰囲気」9人などが続いた。

1カ月の英会話レッスンの費用を聞いたところ、「5000円以上1万円未満」が100人中41人で最も多く、以下、「1000円以上5000円未満」35人、「1万円以上5万円未満」24人と続いた。

ちなみに英会話レッスンを受講する頻度を聞いたところ、「週1回以下」77人が圧倒的に多く、以下、「週2回」18人、「週3回」2人、「週4回」2人と続き、「毎日」という回答も1人いた。

この結果から、未就学児の英会話スクールは「週1回のレッスン(月4回)で、費用は5000円~1万円」が相場と考えられる。

また、未就学児を英会話に通わせていて悩んでいること、を聞いたところ、「送迎や待ち時間が大変」22人との回答が最も多く、以下、「習熟度への疑問」16人、「親が英語ができない」9人、「月謝が高い」7人などが続いた。

英会話教室に通わせている悩みとして、「英語の力が付いているか分からない」という意見も見られたが、「ふと口に出した単語の発音がよかった」という小さな変化に気がつく親が多く、「子どもが英会話教室に通う前よりも積極的になった、楽しそうにしている」という声も多数あった。

未就学児を早いうちに英会話教室に通わせてよかったと思うか、を聞いたところ、「そう思う」65人、「強く思う」19人が全体の84%を占めた。一方で、「そう思わない」も1人いた。通わせてよかったと感じている親は、「発音がいい」という意見が多い。

この調査は、未就学児(0~6歳)を英会話教室に通わせている親100人を対象に、1月6日~13日にかけて、インターネットで実施した。

回答者100人の子どもの年齢内訳は、0歳4人、1歳7人、2歳6人、3歳10人、4歳18人、5歳30人、6歳(未就学)25人で、このうち、「家では英語を全く話さない」が37人、「たまに英語を話す」が59人、「家族みんなで英語を積極的に話す」が4人。

関連URL

調査結果の詳細

ジャストイット

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス