1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. すららネット、「海外向け算数eラーニング教材」をスリランカの子ども支援NGOに提供

2022年3月3日

すららネット、「海外向け算数eラーニング教材」をスリランカの子ども支援NGOに提供

すららネットは2日、同社の海外向け算数eラーニング教材「Surala Ninja!」を、スリランカの子ども支援NGO「Child Action Lanka」に提供したと発表した。

「Surala Ninja!」は、eラーニング教材「すらら」の海外版として小学生向けに開発されたeラーニングシステムで、インタラクティブなアニメーションを通じて加減乗除の四則計算を楽しく学べる。

スリランカでは、同社のパートナー会社「Next Learners (Pvt) Ltd.」と連携して、私立学校や学習塾を中心に展開するほか、国内最大級のマイクロファイナンス組織「女性銀行」と連携した低所得層の家庭の子どもに向けた算数教室「Surala JUKU」を運営。

また、家族と離別して暮らす子どもを支援する「SOS子どもの村」(SOS Children’s Village)への提供など、スリランカ国内の教育格差の是正にも積極的に取り組んでいる。

今回導入することになった「Child Action Lanka」は、教育、健康・栄養、子どもの保護の3つを柱に活動するスリランカのNGOで、スリランカ国内8カ所で子ども向けの支援センターを運営。

今年2月から、「Surala Ninja!」を使った算数授業をスリランカ南部の都市・ゴールにあるセンターで開始し、今後、他のセンターにも展開していく予定。

すららの授業は、センターで行われる教育活動の一環で、初めての算数授業。ゴールのセンターでは、PCルームを新たに設置し、学年群ごとにクラスを分け、小学生~中学生までの子どもが個々の学力に合わせて学習を進めている。

「Surala Ninja!」は、生徒は自身のデバイスで自分のペースで学習でき、指導者は学習管理システムを通じて生徒の学習の進捗や理解度を把握した上で学習内容を調整できる。

現在、スリランカ向けのシンハラ語版、インドネシア向けのインドネシア語版、また、主にインドやフィリピンで活用されている英語版がある。

関連URL

すららネット「海外事業」

すららネット

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス