1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ライフイズテック×慶應大学、データサイエンス・AIのEdTech教材開発に向け連携

2022年3月31日

ライフイズテック×慶應大学、データサイエンス・AIのEdTech教材開発に向け連携

ライフイズテックは30日、慶應大学のAI・高度プログラミングコンソーシアム(AIC)に参画し、全大学生対象、初学者向けEdTech教材および学習コンテンツについての研究を進めていくと発表した。


AICは、AI・プログラミングに興味を有する学生および、これからAI技術を取得したい学生全員に門戸を開いた学びのコンソーシアム。2019年に設立され、日吉キャンパスと理工学部の矢上キャンパスのそれぞれにAI・高度プログラミングルームとAIサーバー室を設置している。

最大の特徴は、講師・相談員やコンテストの企画・運営をAI上級者の学生が担うこと。そこでの議論に大学教職員と会員企業メンバーが加わって環境や方向性を整えることで、学生の学生による学生のためのAI活動を奨励し、これからの学界・産業界を担うAI・IT人材の育成を目指す。

今回の参画により、ライフイズテックは、データサイエンス・AI教育領域の教え手不足を解消して学生が学生を教える教材プラットフォームの開発、データサイエンス・AIを初学者でも楽しく学べる教材の開発、中級・上級者向けEdTech教材の開発、企業との連携によるデータサイエンス・AIスキルを使った実課題解決体験の提供を行っていく。

関連URL

AI・高度プログラミングコンソーシアム

ライフイズテック

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス