1. トップ
  2. 学校・団体
  3. パーソルキャリア、慶大の「AI・高度プログラミングコンソーシアム」に参画

2019年4月25日

パーソルキャリア、慶大の「AI・高度プログラミングコンソーシアム」に参画

パーソルキャリアは24日、これからの学界・産業界を担うAI・IT人材の育成を支援すべく、慶應義塾大学が新設した「AI・高度プログラミングコンソーシアム」に参画すると発表した。

慶應義塾大学では、AI・プログラミング活動に興味を持つ学生やこれからAI技術を取得したい学生全員に門戸を開いた「AI・高度プログラミングコンソーシアム」を設置した。7学部の1・2年生が学ぶ日吉キャンパスと、理工学部の矢上キャンパスのそれぞれに、AI・高度プログラミングルームとAIサーバー室を設置し、1)学生に対する高度計算機資源の提供、 2)レベル別AI・プログラミング講習会の実施、3)各種AI・プログラミングコンテストの開催、4)個別AI・プログラム利用相談会等を行う。

最大の特徴は、講師・相談員やコンテストの企画・運営をAI上級者の学生が担うこと。そこでの議論に大学教職員と会員企業メンバーが加わり環境や方向性を整えることから、学生の学生による学生のためのAI活動を奨励し、これからの学界・産業界を担うAI・IT人財育成の新しい方向性を形作るという。

会員企業は、本コンソーシアムの「機械学習講座」や「データサイエンスの実践講座」などさまざまなプログラムに対して、実践的なAI活用経験を持つ企業の視点から学生へアドバイスを行う。また、技術習得に必要なシステム環境の整備支援などにより、学生たちのAI・ITビジネス人財としての成長を促す。会員企業主催によるビジネスアイデアソンやハッカソンなどのAIコンテストも実施し、学生の学習結果を披露する機会も提供する予定。

関連URL

AI・高度プログラミングコンソーシアム

慶應義塾大学

パーソルキャリア

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス