1. トップ
  2. データ・資料
  3. 子どもの習い事1位は「スイミング」、4位に「通信教材」 =シーク調べ=

2022年5月2日

子どもの習い事1位は「スイミング」、4位に「通信教材」 =シーク調べ=

シークは4月27日、同社が運営する国内最大級の子どもの習い事メディア「SUKU×SUKU(スクスク)」は、0歳から12歳の子どもを持つ延べ1027人の保護者を対象に、全56ジャンルの習い事についてのアンケートを実施したと発表した。同調査では、子どもが現在通っている習い事と、習い事に通わせている理由についてアンケートを実施し、そのランキング結果をまとめた。

調査の結果、1位「スイミング」、2位「英語教室」、3位「ピアノ」という結果になり、「通信教材」「学習塾」「書道・習字」「サッカー」「珠算・そろばん」「運動教室」「ダンス」が続いた。教室を選ぶポイントでは、27.9%の保護者が「教室への通いさすさ」を上げた。次いで、費用の安さ、教室の雰囲気、体験レッスンの感触、先生との相性を上げる保護者が多かった。

1位のスイミングは、1027人中243人が回答。スイミング教室は、7歳、8歳、9歳が最多で13%を占めた。習わせる理由は、「体力をつけて欲しい」、「本人が習いたいと言った」「水への恐怖心をなくしたい」などが挙げられた。2位の英語教室は、1027人中172人が回答。英語教室は、5歳が最多で15%を占めている。通う理由は「英会話力を身につけるため」「中学に入っても困らないようにするため」「英語が喋れると、将来仕事の幅が広がる」などがあった。ピアノ教室は、1027人中127人が回答。ピアノ教室は、8歳が最多で17%を占め、その他11歳14%、12歳13%という結果になった。

4位の通信教材は、1027人中118人の保護者が回答。通信教材は、8歳が最多で18%を占めてた。
現在、子どもがやっている通信教材を選んだ理由は以下のとおり。
・学校の授業について行けず、習い事を増やすのはかわいそうだか、通信ならいいかなと思ったから。(ママ46歳/子ども11歳 愛知県)
・オンラインで勉強できるから、休校になっても勉強できていいと思うから。(ママ37歳/子ども8歳 広島県)
・出かけられないことが多いから今の月齢に合った教材が届くため。(ママ42歳/子ども4歳 山口県)
・オンラインで子供も意欲的に取り組んでいるため。(ママ46歳/子ども9歳 愛知県)
・子ども受けの良いキャラクターで、赤ちゃんの頃から継続していて、子どもも楽しんでやっているので。(ママ46歳/子ども11歳 愛知県)
・塾への送り迎えはできないけれど、学習習慣をつけてほしいから。(ママ34歳/子ども11歳 愛知県)
・まだ小学生なので、授業を理解できるようにと、勉強習慣が身につくようにやらせている。自由な時間で家で学習できるのが良い。(ママ38歳/子ども11歳 群馬県)
・塾に通わせるほどガッツリ勉強させるつもりはなく、学校の授業についていける様になってほしかったから。今後も部活の合間で勉強できるように継続するつもり。(ママ40歳/子ども13歳 東京都)
・授業の助けになればと思いました。母の思惑とは違い、100点を取るために頑張るようになりました。子供が自分で努力賞としてほしいものを選べるようになっているところも気に入っているところです。 (ママ38歳/子ども11歳 愛知県)

調査は3月18日~22日に、0歳-12歳までの子どもに習い事を経験させたことのある保護者を対象にインターネット調査で行われた。

調査結果の詳細

関連URL

シーク

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス