1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. あすなろ学院、ワークショップ「太陽光発電システムを作ろう」7月28日・8月1日開催

2022年6月24日

あすなろ学院、ワークショップ「太陽光発電システムを作ろう」7月28日・8月1日開催

学研スタディエは22日、同社が展開する宮城県の総合進学塾あすなろ学院が、みやぎ・環境とくらし・ネットワーク(MELON)とのコラボレーション企画として、太陽光発電システムを実際に組み立て、電気について学習できる小・中学生向けワークショップを夏休みに開催すると発表した。

学研スタディエは、第1回さいたま市SDGs認証企業に教育産業として認証されており、様々なSDGs推進活動を行っているが、中でもESD(持続可能な開発のための教育)に力を入れている。

学研スタディエの展開するあすなろ学院では、令和3年度宮城県ストップ温暖化賞の大賞を受賞したミライ思考をはじめ、ESDとSTEAM教育を取り入れた、子どもたちの「生きる力」を育むための様々な講座を提供している。

今回は、子どもから大人まで様々な人を対象にした環境学習や啓発活動を行う、みやぎ・環境とくらし・ネットワーク(MELON)とのコラボ。当日は、「暮らしで使っている電気のことを学ぶ」「太陽光発電システムを組み立てる(作った発電システムは持ち帰りできる)」「作った太陽光発電システムで発電実験」の3部構成。

毎日常に使っているが、どこか遠い存在である「電気」。昨今の世界情勢不安に加え、国内電力不足も問題になる中、実際に太陽光発電システムを組み立て、電化製品を動かすなどの体験を通し、電気を身近に感じながら世界のエネルギー問題について考えるきっかけにしてほしいという。

開催概要

開催日時/会場:
7月28日(木)10:00~12:00
あすなろ学院 G=PAPILS大学病院前校
8月1日(月)10:00~12:00
あすなろ学院 長町南教室
※各会場先着15組限定
対 象:宮城県内に在住の小学4年生~中学2年生
料 金:一般3960円 (学研スタディエグループ塾生は3300円) ※税込
申込締切:7月26日(火)

申込

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス