1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. JST、「サイエンスアゴラ2022」3年ぶり実地開催

2022年9月20日

JST、「サイエンスアゴラ2022」3年ぶり実地開催

科学技術振興機構(JST)は、「サイエンスアゴラ2022」を11月4日~6日に3年ぶりに実地開催する。

「サイエンスアゴラ」は、科学と社会をつなぐ日本最大級のオープンフォーラム。主催者企画を除くすべての企画を公募で選出。あらゆる立場の人たち(市民、研究者、専門家、メディア、産業界、政策決定者など)が対話、協働し、政策形成や知識創造へ結びつける「共創」のプラットフォーム構築を推進する。

今年は、「総合知」につながる機会を多数提供し、「ご意見募集ボード」に集まる声を出展内容とともに分析して、科学技術に対する期待や不安、未来社会への要請を明らかにすることに挑戦するという。

地球環境問題、食料や資源・エネルギー、地方創生などの社会課題を取り扱う企画では、課題解決に向けた具体的な取り組みの方向性を、来場者との対話を通じて考える。

オンライン企画(開催時期10月)では、市民科学やメタバースなどを用いた対話、科学的な意思決定に関する企画などを実施する。

3年ぶりの実地開催東京台場・青海地区では、科学技術への興味・関心につながる体験ブース、社会課題解決の糸口となる科学技術やデジタル技術への理解を深めるセッション、ゲームや対話を通じて未来の可能性を考えるワークショップなどを実施。一部はオンライン配信も実施する。

開催概要

開催日
<オンライン>10月2日(日)20日(木)から22日(土)
いずれもデジタル月間開催、ライブ配信(事前登録制)、実施後オンデマンド対応
前夜祭:11月1日(火)オンライン

<実地開催>11月4日(金)から6日(日)10:00 -18:00
参加費:無料(一部、実費徴収あり)

詳細

関連URL

科学技術振興機構(JST)

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス