1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 文化庁主催「メディア芸術データベース活用コンテスト」開催

2022年12月21日

文化庁主催「メディア芸術データベース活用コンテスト」開催

文化庁は19日、「第3回メディア芸術データベース活用コンテスト」へのエントリー募集を開始した。

同庁が公開している、「メディア芸術データベース(ベータ版)」の活用方法に関するアイディアなどを募集する。

同データベースを活用した新しいアイディアを考える「アイディア部門」、同データベースを活用した新たなビジュアライゼーション、アプリ、データセット、ウェブサイトを作成する「クリエイティブ部門」に加え、コンテスト事務局が配布するデータセットを分析しメディア芸術に関する新たなトレンドや隠れた知見を見つける「データセット分析部門」の3部門。

また、「メディア芸術で『繋ぐ』」というコンテストテーマを設定。これは、メディア芸術を活用し、世代、地域、分野、産業などあらゆるものを「繋ぐ」ということ。このテーマに合致しないものも含め応募を歓迎するが、テーマに合致する応募は、テーマ該当事例として別途選定をする。

応募概要
応募期間:12月19日(月)~2023年1月31日(火) 23:59締め切り
最終審査イベント:2023年2月12日(日)(オンライン開催)
応募資格:だれでも(年齢、性別、国籍などは不問)※個人・チーム(グループ)も不問。
エントリー時の提出物:
データセット分析部門:プレゼンテーションシート
アイディア部門:プレゼンテーションシート
クリエイティブ部門:プレゼンテーションシート+制作物

詳細・応募

関連URL

国際大学 グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス