1. トップ
  2. データ・資料
  3. 42.3%が通信制高校に「良い」イメージ、世代間では印象が大きく異なる =サイルビジネス学院調べ=

2024年1月31日

42.3%が通信制高校に「良い」イメージ、世代間では印象が大きく異なる =サイルビジネス学院調べ=

通信制オンラインスクール「サイル学院中等部・高等部」を運営するサイルビジネス学院は30日、「通信制高校に対するイメージ調査」の結果を公表した。

調査は300名(10代・20代・30代・40代・50代以上各60名ずつ)を対象に、1月15日に行われた。それによると42.3%が「良い」「やや良い」、32%が「悪い」「やや悪い」と回答し、全世代の合計で見ると、通信制高校に良いイメージを持っている人が上回った。

しかしながら、10代・20代では「良い」「やや良い」と回答した割合が高い一方で、30代・40代では特に「やや悪い」と回答した割合が高くなり、世代間で通信制高校に対するイメージに格差のあることが明らかとなった。特に、10代と40代の「良い」「やや良い」の割合と「悪い」「やや悪い」の割合では、それぞれ2倍近い差が見られた。

関連URL

調査結果の詳細

サイルビジネス学院

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス