1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. エプソン/スマートグラスを使って「古墳バーチャルガイド」の共同実証実験

2014年2月18日

エプソン/スマートグラスを使って「古墳バーチャルガイド」の共同実証実験

セイコーエプソン(エプソン)は17日、奈良県明日香村、東京大学 池内・大石研究室、アスカラボと共同で、エプソンの新型スマートグラス「MOVERIO(モベリオ) BT-200」を使った「古墳バーチャルガイド」の実証実験を、明日香村の石舞台古墳で22日、23日、3月1日、2日に実施すると発表した。

タブレット端末を使った「古墳バーチャルガイド」体験の期間は、2月22日から3月7日まで、そのうちの土日の4日間だけ、エプソンのスマートグラスを貸し出す。

利用者は、スマートグラス「MOVERIO」とAR(拡張現実)技術を組み合わせた石舞台古墳の築造過程を3D映像で紹介する「古墳バーチャルガイド」サービスを体験できる。

明日香村は、実証実験を通して、シースルー型スマートグラスの利点や運用上の課題を評価し、明日香村におけるバーチャル遺跡復元・観光ガイドサービスの実用化に向け検討する。

明日香村と東京大学は、2004年からAR技術を用いて、古代飛鳥京をCGで復元する「バーチャル飛鳥京」プロジェクトを展開中。プロジェクトの一環である共同実証実験に、エプソンが4月24日発売の新型スマートグラス「MOVERIO BT-200」を10台提供する。

実証実験の概要

名 称:石舞台古墳バーチャルガイド実証実験
日 程:2014年2月22日(土)〜3月7日(金) スマートグラスの貸し出しは土日のみ
時 間:9:00〜16:30
場 所:石舞台古墳(奈良県高市郡明日香村島庄)
費 用:無料
主 催:明日香村
協力:明日香村地域振興公社(運営サポート)
東京大学 池内・大石研究室(CGモデル提供)
株式会社アスカラボ(アプリ開発・コンテンツ制作)
セイコーエプソン株式会社(スマートグラス「MOVERIO」提供)

関連URL

「MOVERIO BT-200」
明日香村からの実証実験イベント案内 

問い合わせ先

セイコーエプソン

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21