1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. SATT/アルプを子会社化 教育分野のシステム開発に注力

2015年4月27日

SATT/アルプを子会社化 教育分野のシステム開発に注力

エスエイティーティー(SATT)は24日、教育分野のシステム開発に注力するために、アルプの全株式を取得した。

SATTは、大学や企業向けeラーニングシステムの開発をはじめ、大規模な教育関連のシステム開発、人材開発事業などを手がけている。

アルプは、自社開発システムの「賢者」をはじめ、小中高向けの学校教務事務システム、大学教育支援システム、行政関係システムを開発。

今後、両社は、製品・サービスや技術を生かし、ユーザーのニーズに幅広く応えていくという。

関連URL

エスエイティーティー

アルプ

EDIX2017会場でClassiを体験! 「先生の授業・生徒指導」「生徒の学習」を支援するクラウドサービス 導入事例はこちら
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ