1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. KDDIなど 学校向けSNS「Edmodo」搭載タブレットを日大三島高校に提供

2016年2月26日

KDDIなど 学校向けSNS「Edmodo」搭載タブレットを日大三島高校に提供

KDDI、KDDI研究所、Z会は、日本語に対応した学校向けSNS「Edmodo(エドモド)」と、同サービスを搭載した国内で初のタブレット端末を、4月から日本大学三島高校に提供する。

Edmodo社が提供する「Edmodo」は、教員、生徒、保護者をつなぐ学校向けSNS。世界に利用者が6200万人おり、Edmodo社によると世界最大の登録ユーザー数だという。

「Edmodo」では、教員は生徒に対して教材や課題を配信できるほか、生徒はSNS上で課題の提出や質問をすることができ、情報共有ツールとして活用できる。

また、保護者はグループや教室内の議論や課題の内容、生徒の学習状況をいつでも把握することができる。

今回、KDDI、KDDI研究所、Z会は、日本語に対応した「Edmodo」とICT環境を日大三島高校に提供。これにより提携校との交流や、長期海外留学中の留学生と教職員、留学生と保護者、留学生同士の情報共有を可能とし、日大三島高校のグローバル教育をサポートする。

ICT環境については、auの4G LTEおよびWiMAX 2+に対応するiPad Air2を3年間の保険プランとともに貸与する。また、iPadを遠隔で管理できるモバイルデバイス管理(MDM)商品「KDDI Smart Mobile Safety Manager」を合わせて提供する。

関連URL

KDDI

KDDI研究所

Z会

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録