1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. チエルが小中向けクラウドサービス開始、第1弾は「らくらく教材クラウド」

2016年11月18日

チエルが小中向けクラウドサービス開始、第1弾は「らくらく教材クラウド」

チエルは、デジタル教材や教務支援システムをクラウド化して一元的に提供する、小中学校向け「教育クラウドサービス」を開始すると発表した。その第1弾として「らくらく教材クラウド(仮称)」の発売を2017年4月に予定している。価格はオープン価格。

educloud

「らくらく教材クラウド(仮称)」イメージ図

「教育クラウドサービス」では、同社の「フラッシュ型教材」をはじめとしたデジタル教材と教務支援システムをクラウドで提供する。

その第1弾となる「らくらく教材クラウド(仮称)」は、チエルの授業用デジタル教材シリーズに、授業外での個別学習や家庭学習、反転学習のための新たなデジタル教材をラインアップに加えたサービス。

学校での授業と家庭での学習をつなぎ、子どもたちの基礎・基本の定着を図るだけでなく、クラウド上の学習履歴を用いて、子どもたち一人ひとりの学習の進捗状況の確認や分析ができる機能を合わせて提供する。

関連URL

チエル

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21