1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 千葉大学が市教委と連携し、小学生にプログラミング教育を実施

2017年9月8日

千葉大学が市教委と連携し、小学生にプログラミング教育を実施

千葉大学教育学部は千葉市教育委員会と連携し、2020年度から本格実施となるプログラミング教育の指導に対応した授業を、11日~13日に小学5年生を対象に実施する。

千葉大学教育学部の集中講義「小学校プログラミング教育入門」を履修中の学部2~4年生と大学院生が、千葉市立轟町小学校の5年生に、実際にプログラミングを組むまで講義+演習形式で指導する。

同大学教育学部の藤川大祐教授の指導のもとで実施されるもので、授業実施にはアクティブブレインズがプログラマー派遣などで協力する。

概要

開催日時:9月11日 (月) ~13日 (水) 8:50~17:40
開催場所:講義は千葉大学教育学部2111教室、実習は千葉市立轟町小学校
対 象:千葉大学教育学部小学校教員養成課程2~4年生 (選択科目)、他課程の2~4年生、大学院生も履修可能

関連URL

藤川大祐 授業づくりと教育研究のページ

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 防災Wi-Fi FURUNO SYSTEMS
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録