1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 学書/問題データベースの公式サイトオープン

2013年2月7日

学書/問題データベースの公式サイトオープン

学書は2月1日、Replyα(リプライアルファ)の公式サイトをオープンした。

Replyαは、学書内に所蔵する10万ページに及ぶ問題データベースを、プリントとして活用できるコンテンツサービス。

Replyα

Replyα

A4またはA3見開きのプリント形式に構成された、さまざまな問題から必要な問題を選択しインターネットに接続されたパソコンでダウンロードできる。

生徒ごとに割り振られたIDとパスワードでログインすれば、プリントで学習した内容が表示されるので、生徒個々の進捗状況・履歴を管理できる。

日常学習で使用するプリントは、細分化された学習項目ごとに用意されており、それぞれの問題に類題も用意されているので、繰り返し学習が可能で、学力の定着がはかれる。

学習項目のまとまりごとに使用する「まとめテスト」「定期テスト対策」では、採点結果をパソコンに入力すれば、Replyαのシステムが間違えた問題の内容を分析し、振り返りが必要な単元を明示してくれる。

問い合わせ先

学書
電 話:052-902-6141

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi連携サービス 英語4技能 探求学習 プログラミング 他多数 Classi IDで利用可! まずはトライアル
ICTクラブ大泉学園 情報活用能力を育む STEAM系「21世紀コース」 プログラミングだけじゃない!

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 近畿大学付属小学校 すらら×小学校
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス