1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 川崎市と富士通/ICT環境の充実や次世代育成などに向け連携

2014年2月20日

川崎市と富士通/ICT環境の充実や次世代育成などに向け連携

川崎市と富士通は19日、ICT環境の充実や次世代育成などの分野での連携・協力を通じた持続的なまちづくりを目指し、包括協定を締結した。

川崎市の持つ地域資源や人材と、富士通の持つICTやノウハウなどを活用し、「ICTを活用したまちづくり」「世界に飛躍する次世代への多様な人材育成」「活力あるコミュニティの形成」「環境にやさしいまちづくり」「最先端技術を活用した国際貢献と産業興の推進」に取り組むという。

教育分野では、小中学校の総合的な学習の時間などを活用した情報セキュリティ教育や環境教育、先端科学技術に関する出前講座を開催する。

また、市立川崎高等学校附属中学校で、富士通のICTに関するノウハウを活用した講座の開催や先進技術を集約したスペースを設置するなど、ICTリテラシー教育を推進する。

関連URL

川崎市

富士通

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
DRONE STAR スターターセット 全員貰えるアンケートキャンペーン 学校・教育関係者対象 4/26(木)17時59分迄
EDIX2018 出展社特集 出店情報・商談予約 5月16日〜18日開催
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 講義の遠隔視聴・収録 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録