1. トップ
  2. ツール・教材
  3. セレゴ/TOEICテストで間違いやすい単語・熟語ランキング

2014年10月17日

セレゴ/TOEICテストで間違いやすい単語・熟語ランキング

セレゴ・ジャパンは16日、10月19日の「TOEICの日」を前に、「TOEICテストで間違いやすい単語・熟語ランキング」を発表した。

iKnow!

「iKnow!」英語学習サービスを利用する約140万人の学習データを基に、TOEICテストで間違いやすい単語・熟語ランキングを470点、600点、800点の目標スコアごとにまとめたもの。

たとえば、TOEICテスト対策コンテンツである「TOEIC470点を突破しよう!」で学習した人を対象に分析した結果によると、正答率の低い単語として、「apparently(一見したところ、どうやら~らしい)」「appeal(嘆願、要求)」「largely(主として)」の順となった。

セレゴ・ジャパンでは、470点を目指すには、知っている単語を活かして分からない単語の意味を推測すること、600点を目指すには、句動詞に含まれる初歩的な動詞に惑わされないこと、800点を目指すには、難易度の高い英単語と句動詞を攻略すること、とアドバイスしている。

調査概要

対象:120万人以上の iKnow! ユーザーから、TOEICテスト対策コンテンツで学習した13万3247人の学習データを分析
期間:2011年1月27日~2014年4月30日までの学習履歴データ

問い合わせ先

セレゴ・ジャパン

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
EDIX関西2018 出展社特集 公開中・募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス