1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ノキアネットワークス/千葉工業大と日本電子専門へLTEタブレット無償提供

2015年8月27日

ノキアネットワークス/千葉工業大と日本電子専門へLTEタブレット無償提供

ノキアソリューションズ&ネットワークス(ノキアネットワークス)は26日、ソフトバンクモバイルの協力のもと、千葉工業大学の2015年度入学の大学院生と、日本電子専門学校の学生に対し、合計500台のLTE対応タブレットを無償提供したと発表した。

(写真左より)ノキアネットワークス 前代表取締役社長 JPタカラ、日本電子専門学校 校長 古賀稔邦、 千葉工業大学 理事長 瀬戸熊修、ソフトバンク 法人第四営業本部 本部長桜井勇人

(写真左から)ノキアネットワークス JPタカラ 前代表取締役社長、日本電子専門学校 古賀稔邦 校長、 千葉工業大学 瀬戸熊修 理事長、ソフトバンク 法人第四営業本部 桜井勇人 本部長

タブレット無償提供は、ノキアネットワークスの日本におけるCSR活動の一環として行うもので、2017年3月までのプログラムとなる。

千葉工業大学では、2013年からWi-Fi版タブレット端末を学内の学習に利用。今回のLTE対応タブレットは、「地域との協働」をテーマに大学院生が学外での研究・学習活動に利用している。LTE対応タブレットを利用することで、地域掲示板の有効活用、近隣の防災マップ整備など地域課題解決を目的としたフィールドサーベイの実施が可能なほか、自宅や通学時間などを有効活用するためのe-ラーニング用テキストの開発も進めている。

また日本電子専門学校各学科では、タブレット向けのアプリ開発、CG・アニメのコンテンツ制作、Web・グラフィックのデザインといった技術・知識を学ぶため、今回のLTE対応のタブレットを実習機材として利用。1人1台配布することで、学内外の場所を問わず開発や制作が可能となり、充実した開発環境が整備できたという。

今後、4者はタブレット端末を活用した今回の学習支援の枠を越え、グローバルに活躍できる人材育成に貢献していく予定。

問い合わせ先

ノキアソリューションズ&ネットワークス
takanobu.hori@nokia.com

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
熊本市 教員研修スタート NTT DOCOMO
SC C&S 未来を切り開く 教育ICT
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
Web展示会 プログラミング教室・ツール展 開催中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • ICT導入&活用公開セミナー 全国各地で開催中 すらら
  • お試し無料 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス