1. トップ
  2. データ・資料
  3. ミック経済研究所/無線LAN普及率は私立校59.3%、公立校42.6%

2015年9月25日

ミック経済研究所/無線LAN普及率は私立校59.3%、公立校42.6%

ミック経済研究所は24日、文教ユーザーを対象にした無線LANアンケート調査の結果を発表した。

調査では、私立の中学校・高校と教育委員会を対象に、5月から6月にかけてアンケートを実施した。

キャプチャ1調査結果によると、5月時点での無線LANの普及率は、私立学校が59.3%、公立学校が42.6%。教室数等単位では、私立学校17.8%、公立学校16.4%となった。

2017年度までに導入校は私立・公立ともに3年間で24~26%増となる見通し。その結果、普及率は2017年度に私立学校で平均73.6%、公立学校は53.1%となる。

キャプチャ3無線LANアクセスポイントメーカーの掲出回数シェアは、メルコグループのバッファローが50.8%で1位。学校の選定理由としては「手頃な価格」が非常に多く挙がっている。

2位はシェア9.8%でアライドテレシス。公立学校では「手頃な価格」、私立学校では「ICT関連製品の取引業者の推薦」が学校選択理由として多く挙がった。

3位はシェア7.5%でシスコシステムズ。「機能性に優れている」が学校の選定理由として多く挙がっている。

4位はシェア4.2%で富士通。「手頃な価格」が学校の選択理由として多く挙がっており、残りの選定理由は分散している。

調査件数

私立中学・高校の母集団は、私立中学校774校と高校1320校、ただし中・高一貫校があるため学校法人数としては1734法人。ここからランダムサンプリングで680法人を抽出し、アンケート郵送調査。有効回答数186法人、回収率27.4%。
公立の小中高を管轄する全国教育委員会856団体にアンケート郵送可否を尋ね、783団体にアンケート郵送調査。有効回答229団体。回収率29.2%。

関連URL

ミック経済研究所

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 主催:関西学院高等部、Classi(株) 探求学習×ICTカンファレンス2020 ICTでより深める探求学習のデザイン 開催日2.24(月・祝)
FREE! 2020年3月26日(水) 教育委員会・教員向け Google for Education Chromebookの利用開始と学習環境構築 ハンズオンセミナー SCHOOL INNOVATION SEMINAR in TOKYO 会場:東京都品川区 大井町駅 5分 お申込みはこちら
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人西岡学園 札幌山の手高等学校 すらら×英検合格
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス