1. トップ
  2. ツール・教材
  3. アールエスコンポーネンツ/「Raspberry Pi」公式のタッチパネルと拡張ボードを発売

2015年9月25日

アールエスコンポーネンツ/「Raspberry Pi」公式のタッチパネルと拡張ボードを発売

アールエスコンポーネンツは24日、ワンボードコンピューター「Raspberry Pi」シリーズの公式アクセサリー「Sense Hat」と「7インチLCDタッチディスプレイ」の販売を開始したと発表した。

0396636_01

「Raspberry Pi」は、プログラミング教育用教材として開発された名刺サイズのワンボードコンピューター。

今回販売開始となった「Sense Hat」は、宇宙科学分野のアプリ開発にフォーカスした「Raspberry Pi」の公式拡張ボードで、8×8のフルカラーLEDパネルのほか、加速度・ジャイロ・磁力・気圧、温度、湿度といった各種センサを搭載している。

周辺環境の各種状態を測定し、結果をLEDパネルに表示させたりネットワークに送信したりすることができる。

また、「Raspberry Pi」の拡張ボード規格である”AT(Hardware Attached on Top)”に対応しており、Pi B+、Pi A+、Pi2をサポートしている。

「7インチLCDタッチディスプレイ」は、Raspberry Pi財団の公式ディスプレイ。

24bitフルカラー(1677万色)の7インチタッチパネルで、タブレット端末のような機器のプロトタイプ開発に適しているという。

解像度は800×480ピクセルで、秒間フレーム数は60FPS、視野角は70度。使用には、最新の「Raspbian(ラズビアン) OS」のインストールが必要となる。

なお、「Sense Hat」と「7インチLCDタッチディスプレイ」は、アールエスコンポーネンツのオンラインサイト「RSオンライン」で購入することができる。

関連URL

アールエスコンポーネンツ

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス