1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 「KnowledgeDeliver」がレスポンシブデザインに対応

2016年3月1日

「KnowledgeDeliver」がレスポンシブデザインに対応

デジタル・ナレッジは、eラーニング統合プラットフォームLMS+LCMS「KnowledgeDeliver(ナレッジデリバー)」の最新バージョン6.2を2月29日に提供開始した。

d12383-80-472056-3「KnowledgeDeliver」は、学習・管理に加え、Webベースで教材を自由に作成・配信・管理が行える統合型eラーニングプラットフォーム

今回のバージョンアップでは、これまで標準オプションとして提供していた「KnowledgeDeliver for Smartphone」をリニューアル。

デバイスのサイズに合わせて自動でレイアウトを最適表示するレスポンシブデザインに対応。また、マウス、タッチどちらでもスムーズに操作できるようにユーザ・インターフェースを改めた。

関連URL

「KnowledgeDeliver」

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
プログラミングの基本が楽しく身につく、toio(TM)の特別ワークショップ資料公開! お得なセット新登場!!
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人 大多和学園 開星中学校・高等学校 すらら×CBT入試
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス