1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 高校生のビジネスコンテスト『キャリア甲子園2016』 開催決定

2016年4月14日

高校生のビジネスコンテスト『キャリア甲子園2016』 開催決定

マイナビとジェイティービーは、高校生を対象としたビジネスコンテスト『キャリア甲子園2016』の開催を決定し、出場エントリー受付を開始した。本大会は2014年にスタートし、今年で3回目となる。

mn-2

『キャリア甲子園2016』は全国の高校生を対象に、これから社会で必要とされる力を身につけ、未来のビジネスについて考える機会を提供するビジネスコンテスト。出場者は「2023年のビジネス」をテーマに、審査企業へ新規事業プランのプレゼンテーションを行う。昨年は全国から71校460チーム、計1,800人の応募があった。

キャリア甲子園2015決勝大会の様子

キャリア甲子園2015決勝大会の様子

今の高校生が社会人として活躍する2023年は、グローバル化、少子高齢化、科学技術の更なる進化等、取り巻く環境が激変すると予想される。本大会は、彼らが答えの無い問いを考えながら、ビジネスや社会を体感し、実践と挑戦の場を提供することを目的としているという。

エントリーした生徒には、オンライン大学「ビジネス・ブレークスルー大学」監修の特別教材(映像授業)を用意し、大会までの期間中に企業や社会の見方、ロジカルシンキング、プレゼン力を学ぶ専用授業を無料で提供する。アクティブ・ラーニング(能動的学習)の取組みとして授業の一環でエントリーする高校もあるという。

エントリーは『キャリア甲子園2016』WEBサイトで受付を開始している。

開催概要

<スケジュール>
学校申込:受付中 ※締切:9月9日(金)
個人申込:7月1日(金)よりWEBサイトにて開始 ※締切:11月11日(金)
書類選考:2016年12月16日(金)
プレゼン予選 :2017年1月31日(火)
準決勝大会 :2017年3月18日(土)
決勝大会:2017年3月19日(日)

関連URL

『キャリア甲子園2016』

学力向上に即効 S、Aランクが3倍に 西武台高等学校 すらら 活用事例のご紹介
文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介 Classi
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • スタディサプリ 3校に1校が導入済みのICT教材って? 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス