1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 中学・高校の運動部活動向けサポートサービス

2016年4月25日

中学・高校の運動部活動向けサポートサービス

NTT西日本と保安企画、オール・オン・スポーツは、中学・高校の運動部活動向けサポートサービス「ジュニアアスリートサポートプログラム(JASP)」の提供を25日から開始する。

JASP 画面イメージ

JASP 画面イメージ

中学・高校の運動部に所属する生徒と顧問等の指導者をサポートするサービス。体の歪みや筋バランスのチェックと矯正のためのトレーニングを行う「コンディショニング」、目的別、部位別のトレーニング方法である「ストレングス」や、食事、水分補給、栄養指導等の「ケア」、ソフトテニスの基本的・応用的な練習方法がわかる「テクニック」等のコンテンツがある。

運動部活動指導においては、教員数減少・高齢化による指導・引率の負担増や、担当する運動部活動の競技経験のない顧問が指導せざるを得ないといった課題がある。

こうしたことを受けて、3 社はスポーツ医・科学を活用した情報を映像コンテンツとして提供するため、ICTを活用した指導体制の支援や指導者の負担軽減による「生徒へのスポーツ医・科学を活用したサポート」等の実現をめざし、トライアルを進めてきた。今回のサービスは、そうした取り組みを経て提供するもの。

関連URL

ジュニアアスリートサポートプログラム(JASP)

問い合わせ先

NTT西日本

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス