1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 日本IBMなど、IoT題材の授業プログラムを公立中高に提供

2016年9月15日

日本IBMなど、IoT題材の授業プログラムを公立中高に提供

日本IBMと企業教育研究会は14日、近年産業界で注目を集めている、あらゆるモノをインターネットにつなぐ技術”IoT(Internet of Things)”を題材にした中高校生向け授業プログラムを開発し、公立学校向けに提供すると発表した。

今回開発した授業プログラムでは、IoTを分かりやすく説明するために、パソコンの画面上で動作する仮想キャラクターの利用、黒板消しを使った加速度センサーのデモなどを行う。

さらに、参加型の要素を多く取り入れ、IoTを活用したアイデアを議論したり、クラウドプラットフォーム「IBM Bluemix」を利用したアプリの開発を体験したりする内容となっている。

関連URL

日本IBM

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
DRONE STAR スターターセット 全員貰えるアンケートキャンペーン 学校・教育関係者対象 4/26(木)17時59分迄
EDIX2018 出展社特集 出店情報・商談予約 5月16日〜18日開催
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用情報冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 講義の遠隔視聴・収録 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録