1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 日本IBMなど、IoT題材の授業プログラムを公立中高に提供

2016年9月15日

日本IBMなど、IoT題材の授業プログラムを公立中高に提供

日本IBMと企業教育研究会は14日、近年産業界で注目を集めている、あらゆるモノをインターネットにつなぐ技術”IoT(Internet of Things)”を題材にした中高校生向け授業プログラムを開発し、公立学校向けに提供すると発表した。

今回開発した授業プログラムでは、IoTを分かりやすく説明するために、パソコンの画面上で動作する仮想キャラクターの利用、黒板消しを使った加速度センサーのデモなどを行う。

さらに、参加型の要素を多く取り入れ、IoTを活用したアイデアを議論したり、クラウドプラットフォーム「IBM Bluemix」を利用したアプリの開発を体験したりする内容となっている。

関連URL

日本IBM

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス