1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. メットライフとセサミワークショップが金融教育プログラムを開始

2016年9月15日

メットライフとセサミワークショップが金融教育プログラムを開始

メットライフ財団とセサミワークショップは14日、マルチメディアを活用した金融教育プログラム「夢をえがき、計画をたて、行動する:みんなで考えるファイナンシャル・エンパワーメント」を日本で開始すると発表した。

プログラムは日本各地の小学校などで提供され、子どもと大人が一緒になって金融スキルやお金との付き合い方について学習する。教材にはセサミストリートのキャラクターが登場し、楽しくお金の使い方や蓄え方を学ぶことができる。また、寄付などを通じて他者と分かち合うことの大切さを学習できる内容になっているという。

過去数年にわたり、メットライフ財団とセサミワークショップは、国内外のアドバイザーを集めプログラムを開発してきた。セサミストリートのキャラクターを使用したマルチメディアコンテンツは、インターネットをはじめとするデジタル媒体、コミュニティ・アウトリーチ、イベント、セミナー等を通じて提供される。

関連URL

メットライフ生命

セサミワークショップ

Connected Ink 2019 「デジタル」なインクと文具で、教育を考える 参加費無料 11.27 wed ANAインターコンチネンタルホテル東京 詳細および登録はこちら wacom
世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据えICT×紙で行う新しい授業実践 Classi NOTE 授業への参加意欲があがった 詳しくはこちら
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • わせがく高等学校 すらら×通信制
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス