1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 宇部市がオンライン英会話を使った授業を小中で開始

2016年9月27日

宇部市がオンライン英会話を使った授業を小中で開始

山口県宇部市教育委員会は、オンライン英会話を使った英語の授業を、市内の小中学校6校で9月から開始した。

今回、宇部市教育委員会は、児童生徒がより実践的な英語力を身につけるとともに、「聞く」「話す」という能力を向上させるために、オンライン英会話講座を導入した。

英会話レッスンでは、小学校ではクラス全員の児童と1人の講師、中学校では生徒4人と1人の講師にタブレット端末を用意。そのほかに電子黒板を利用して英会話を行う。

2016年度は、厚東川中学校、厚東小学校、二俣瀬小学校、小野小学校、西岐波中学校、常盤小学校をモデル校に、インターネットを利用した、海外の外国人講師による英会話レッスンを実施。

各モデル校で、主に9月から12月までの4カ月間に、8回のレッスンを実施。小中学校ともに、英語の授業の中で25分間をオンライン英会話にあてる。

関連URL

宇部市

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス