1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. DMMとクマ財団、学生クリエイターへの支援で協業開始

2017年12月6日

DMMとクマ財団、学生クリエイターへの支援で協業開始

DMM.comは5日、「クリエイター奨学金」を運営するクマ財団と、次世代を担う学生クリエイターへの支援において協業を開始することを発表した。

20cfce153c6dcbd30dc35695758066ae「クリエイター奨学金」は返還義務を負わない給付型奨学金で、対象期間1年の間に120万円を給付し、意欲的に創作活動を行う学生50名の活動を支援・助成する。同奨学金では、自らコンテンツを創作している人を「クリエイター」と定義し、ロボット、サイエンス、バイオなどに取り組むエンジニアや、映画、アニメ、作曲などを行うアーティストから広く募集している。さらに採用後は、奨学生に独自のカリキュラムを設け、創作活動のレベルアップを目指す。

今回の協業において、DMMは「クリエイター奨学金」に採用された学生の制作活動の拠点として、同社が運営する総合型モノづくり施設「DMM.make AKIBA」を提供する。「DMM.make AKIBA」は、革新的なサービスやプロダクトを作り出し、急激な成長を目指す人々のためのプラットフォームとして、モノづくりに必要な設計・開発・試作をトータルにサポートする機能を備えており、創作的な挑戦を実践的に支援することで新たなイノベーションを起こすクリエイターの育成を促進する。

現在、「クリエイター奨学金」の第2期生の募集を行っている。募集要項と詳細なスケジュールに関しては、クマ財団公式サイトに掲載。

関連URL

第2期生の応募要項

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス